​bmtKanagawa topix

感謝の気持をこめて

大磯ウインドアンサンブルの皆様、チャリティコンサートのスタッフの皆様、ならびにご来場のみなさまへ

​再生時に音声が流れます

​みなさんのまちへ

BMTKは県内各地で骨髄バンク事業の普及活動を行っています。2019年の相模原市での市民フェスでの様子を紹介します。

​再生時に音声が流れます

​支援の輪 骨髄バンクチャリティコンサート

​4月4日 円覚寺方丈 延期(期日未定)

 若年層への普及活動 骨髄移植セミナー開催 

​1月24日 小田原市内

会報虹156号が発行されました。

 

こちらよりダウンロードできます。

新型コロナウイルスの影響により郵送配布予定のみなさまへの発送が遅れておりましたが、先日完了いたしました。楽しい紙面になりましたので、是非、ご一読下さい。

神奈川県下でドナー支援の取組が本格化

骨髄移植ではドナーに対する支援も必要です。

神奈川県下では平成30年度に5市町で、令和元年度は18市町でドナー支援事業が始まっています。

ドナーには通院・入院した日数に応じて、1日当たり2万円(7日を上限とする)、

また、そのドナーが勤務する事業所には1日当たり1万円(7日を上限)助成するものです。

​詳しくは財団法人日本骨髄バンクのHPからご確認ください。

https://www.jmdp.or.jp/donation/about/post_202.html

ドナー登録会結果(6月からの累計)
*当会説明員による

ぜひ、一緒に活動しましょう!

※再生時には音声が流れます。

あなたの勇気ですくえる命がある

​神奈川骨髄移植を考える会

当会は骨髄移植のための骨髄バンクを応援するボランティア団体です。骨髄移植や末梢血幹細胞移植とは、白血病や再生不良性貧血、先天性免疫不全症などの病気によって正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことで造血機能を回復させる治療法です。

しかし、この治療法に必要なドナーがまだまだ不足しているため、移植を受けられない患者さんが大勢います。

​当会は様々な活動を通して、骨髄バンクを応援しています。

骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年2000人以上います。

一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。

わたしたちは、ドナー登録会を通じて、みなさまに骨髄移植や骨髄バンクへのドナー

登録について説明しております。

​ドナー登録会で説明を行っています

・大学や街頭で

・献血ルー​ムで

​説明員の養成を支援しています

​説明員養成プログラム

​普及につとめています

・コンサート

​・シンポジウム

​患者支援を行っています

・​患者会

​・医療相談会

​ドナー登録にあたり基本的な条件をご説明します。

​ドナー登録会で説明員が詳しく説明します。

日本骨髄バンク製作の詳しいパンフレット「チャンス」をお読みください。

​ドナー登録をお考えの方へ

​難治性の血液疾患を支援する組織や取組など

bnr_star2be_2x.jpg
2017092121343994es.jpg

​BMTハウスサポートの会

k-573084.gif
日本赤十字社リンクバナー.jpg
bnr_marrow_mini.gif
JMDP.JPG

​神奈川骨髄移植を考える会事務局

平塚市明石町24-25ー309 黒部設計事務所内 

TEL:090-4713-7300​  FAX:0463-25-1383

E-mail:bmtnoniji@yahoo.co.jp

​©2017 Bmt Kanagawa .