​bmtKanagawa topix

​12月12日 骨髄バンク推進 

クリスマスコンサート

​2019

 

かながわ

ボランタリー基金21

骨髄移植ではドナーに対する支援も必要です。

神奈川県下では平成30年度に5市町で、令和元年度は18市町でドナー支援事業が始まっています。

ドナーには通院・入院した日数に応じて、1日当たり2万円(7日を上限とする)、

また、そのドナーが勤務する事業所には1日当たり1万円(7日を上限)助成するものです。

​詳しくは財団法人日本骨髄バンクのHPからご確認ください。

https://www.jmdp.or.jp/donation/about/post_202.html

神奈川県下でドナー支援の取組が本格化

今月のドナー登録会
※予告なく変更になる場合があります。
ドナー登録会結果(6月からの累計)
*当会説明員による

わたしたちの活動の紹介動画が出来ました。

ひ、一緒に活動しましょう!

※再生時には音声が流れます。

あなたの勇気ですくえる命がある

わたしたち(神奈川骨髄移植を考える会)は骨髄移植のための骨髄バンクを応援するボランティア団体です。骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病や再生不良性貧血、先天性免疫不全症などの病気によって、 正常な造血が行われなくなってしまった患者さんの造血幹細胞を、 健康な方の造血幹細胞と入れ替える(実際はドナーから採取された造血幹細胞を点滴静注する)ことにより、 造血機能を回復させる治療法です。

しかし、この治療法に必要なドナーがまだまだ不足しているため、移植を受けられない患者さんが大勢います。

骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要とする患者さんは、毎年2000人以上います。

一人でも多くの患者さんを救うためには、一人でも多くのドナー登録が必要です。

わたしたちは、ドナー登録会を通じて、みなさまに骨髄移植や骨髄バンクへのドナー

登録について説明しております。

​ドナー登録会

・大学や街頭で

・献血ルー​ムで

​説明員になる

​説明員養成プログラム

​あつまろう

・コンサート

​・シンポジウム

​情報をえる

・​患者会

​・医療相談会

0049_xlarge.jpg

​ドナー登録にあたり基本的な条件をご説明します。

​ドナーになるには

0019_xlarge.jpg

​ドナー登録会で説明員が詳しく説明します。

​ドナー登録をする

0005_xlarge_edited.jpg

日本骨髄バンク製作の詳しいパンフレット「チャンス」をお読みください。

​”チャンス”

​難治性の血液疾患を支援する取組や組織など

Please reload

Please reload

Please reload

​神奈川骨髄移植を考える会事務局

平塚市明石町24-25ー309 黒部設計事務所内 

TEL:090-4713-7300​  FAX:0463-25-1383

E-mail:bmtnoniji@yahoo.co.jp

​©2017 Bmt Kanagawa .