ABOUT

当会について

当会は骨髄バンクを支えるボランティア団体です。造血細胞移植について国などが推進する骨髄バンクや臍帯血バンク事業などの普及促進を目的に、市民や患者やその家族らが集まっています。

​当会は平成2年に発足し、国内の骨髄移植(造血幹細胞移植)の黎明期より現在に至るまで、県下の骨髄バンク事業の推進、協力や提言など、環境づくりに邁進してきました。

平成4年6月26日に会規約を施行し、役員に構成される役員会や定例会、役員と会員に構成される総会にて年度事業の計画をたて、みなさまの会費や寄付金によって活動しています。総会や年に数回発行の会報「虹」、ホームページにて事業の報告などを行います。

​県内には川崎支部、厚木支部があります。

神奈川骨髄移植を考える会

(略称: BMT神奈川 ) 

​会報「虹」

連携・協働先

・神奈川県 ・各市町村 ・神奈川県赤十字血液センター ・日本骨髄バンク ・全国骨髄バンク推進連絡協議会 ・患者会 ・ライオンズクラブなど

​会員募集中

会員募集中

​説明員募集中

​ご寄付も受付けています

会員:年会費 3,000円

賛助会員:年会費 5,000円

​広告掲載募集中

会報への掲載

​ホームページへの掲載

今年度基本方針

県、赤十字血液センター、ライオンズクラブ、当会の4者会議で情報交換、連携を蜜にし、さらに市町村、日本骨髄バンク、全国骨髄バンク推進連絡協議会、患者会等との連携、共働を図りながら、骨髄バンクの普及啓発、献血、ドナー登録の推進向上を図ります。

 活動は骨髄バンク、骨髄ドナー登録に関する若年層への普及啓発の強化、大学や街頭での献血並行ドナー登録会及び横浜駅東口、横浜リーフ、かわさき献血ルームでのドナー登録会を実施します。

また、ドナー登録に従事する説明員を養成するため県と共催で「骨髄ドナー登録説明員養成研修」を開催します。

 患者さん、患者家族への支援として「患者サロン」、「医療講演会・相談会」等の開催。ドナー登録、提供を促進するため、県、市町村にドナー助成制度導入の働きかけを行います。​

​ 更に、かながわボランタリー活動推進基金21「骨髄ドナー登録推進事業」を実施します。

​神奈川骨髄移植を考える会事務局

平塚市明石町24-25ー309 黒部設計事務所内 

TEL:090-4713-7300​  FAX:0463-25-1383

E-mail:bmtnoniji@yahoo.co.jp

​©2017 Bmt Kanagawa .