6月17日 BMT神奈川総会(総合医療会館)

6/17/2017

H29.06.17(土)13:00-17:00

 

【詳細報告】 (「虹148号え」より転載)

6 月17 日(土)、平成 29 年度神奈川骨髄移植を考 える会総会が神奈川県総合医療会館会議室で開催され、 17 名が出席しました。

 

議事に先立ち「当会では新会員の加入促 進で会の活性化を図るとともに会員相互の交流と親睦 を図り楽しくかつ充実した活動を目指しております。 特に一昨年から神奈川県と共催している骨髄ドナー登 録説明員養成講座の修了者に、神奈川の会への入会と 骨髄バンクのボランティア活動への参加を呼びかけま した。賛同し加入された会員とのドナー登録会等の活 動が成果に現われてきております」と挨拶をして議事 に入りました。

 

事業報告では、大学での献血併行ドナー登録会及び 登録者数が大幅に増えたこと、また円覚寺チャリティ ーコンサートも 25 回記念として実施したことの報告 がありました。 収支決算報告では、寄付金、事業収入等が順調で、 チャリティーコンサートの収益金から全国協議会の佐 藤きち子基金に 10 万円の寄付をしたことの報告があ りました。

 

役員は、副会⾧、広報部会⾧の変更、部会の名称変 更がありました。広報部会は、前年同様部会員が広報 誌、ホームページ、メールを分担して進めていくこと となりました。ホームページはリニューアルする提案 があり準備を始めることになりました。

 

事業計画は、大学等若年層への普及啓発と献血併行 ドナー登録会の実施、県と共催で「骨髄ドナー登録説 明員養成講座」の開催等の他、新たに「神奈川ボラン タリー活動推進基金 21」に応募することとなりました。

 

平成 28 年度事業、収支決算、監査報告、29 年度役 員、事業計画、予算案及び規約改正の議案はすべて承 認されました。

 

総会後研修として、日本骨髄バンク 広報渉外部 大久保英彦部⾧に講師をお願いし、テーマ「日本骨髄 バンクの現状と課題」について、①若年ドナーのリク ルートとして、学校を中心とした登録会、②コーディ ネート期間の短縮として、コーディネート手順の見直 しを進めているとお話しいただき、質疑も活発に行わ れ有意義な時間を過ごすことが出来ました。

(会長村上 忠雄)

Please reload

​神奈川骨髄移植を考える会事務局

平塚市明石町24-25ー309 黒部設計事務所内 

TEL:090-4713-7300​  FAX:0463-25-1383

E-mail:bmtnoniji@yahoo.co.jp

​©2017 Bmt Kanagawa .