「神奈川県造血幹細胞移植推進協議会」参加報告

12/15/2015

神 奈 川 県 造 血 幹 細 胞 移 植 推 進 協 議 会

「説 明 員 養 成 講 座」、「ドナー助成制度」

日時:平 成 2 7 年 1 2 月 1 6 日 (水 )

場所:神奈川県総合医療 会 館

県 の 保 健 予 防 課 長 か ら 、平 成 2 5、 2 6 年度は 緊急雇用創出基金委託事業で 横 浜と川崎の献血ルームに ドナー登録 説明員を 配 置 し 、大 き な 成 果 を 上 げ る こ と が 出 来 た 。今 年 度 は こ の 事 業 は な く な っ た が 、新 規 事 業 と し て 、ド ナ ー 登 録 の 促 進 を 図 る た め 説 明 員 養 成 講 座 を実施するとの 発表がありました。

次いで担 当者から骨髄バンク、さい帯血バンクの現状、 神 奈 川 県 の 事 業 の 推 進 状 況 、今 後 の 予 定 な ど の 説 明 が あ り ま し た 。近 年 、若 年 層 へ の ド ナ ー 登 録 の働きかけが 課題で 、説明員養成講座で説明 員 が 増 え れ ば 、大 学 等へ献血車 を 派 遣 す る 際 同 行し、ドナー 登 録 説明によって 登録者 の増加に 繋がると思っている。

ドナー助成制度について は 、県 は 現 状 で は 白 紙 で あ る 。一 番 の 目 的 は ド ナ ー を 増 や し て い く ことであるが、様々な方法が ある中の一つ と し て 、こ の 助 成 制 度 に つ い て は 検 討 し な け れ ば な ら な い と思っていると話しがありました。

ドナー登録伸び悩み傾向から抜け出すには、 ドナー登録に対する一層の普及啓発を図ると と も に 、ド ナ ー 助 成 金 、休 暇 制 度 等 骨 髄 ド ナ ー に対する背中を一押しする社会的な運動を盛 り上げていくことが大切だと思いました。


【議事概要】神奈川県

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f440024/p997982.html

 

 

Please reload

​神奈川骨髄移植を考える会事務局

平塚市明石町24-25ー309 黒部設計事務所内 

TEL:090-4713-7300​  FAX:0463-25-1383

E-mail:bmtnoniji@yahoo.co.jp

​©2017 Bmt Kanagawa .