骨 髄 ド ナ ー 登 録 説 明 員 育 成 事 業

3/31/2015

神 奈 川 県 の「 緊 急 雇 用 創 出 基 金 委 託 事 業 」の 一環である 「 骨 髄 ド ナ ー 登 録 説 明 員 育 成 事 業 」 が 、 平 成 2 7 年 3 月 末 で 終 了 と な り ま す 。 神 奈 川 県 血 液 セ ン タ ー 、横 浜 駅 東 口 ク ロ ス ポ ー ト・か わ さ き ル フ ロ ン 献 血 ル ー ム 及 び 県 保 健 予 防 課 の ご 理 解 、 ご 協 力 を も っ て 、 説 明 員 の 方 々 と B М T 神 奈 川 の メ ン バ ー が 思 い を 一 つ に し て 事 業 に 取 り 組 み 、終 了 す る こ と が で き ま し た 。 深 く 感 謝 申 し 上 げ ま す 。 献 血 ル ー ム で 骨 髄 バ ン ク 広 報 と 、ド ナ ー 登 録 説 明 を 行 な う こ と に よ り 、登 録 者 が 大 幅 に 増 加 し 、ま た 血 液 セ ン タ ー ・ 県 ・ B М Т 神 奈 川 の 連 携 ・ 協 力 態 勢 が 一 層 深 ま り ま し た 。 献血ルームでは 職員の方々 が 献 血 者 に 対 し て 声 掛 け を く だ さ る な ど 、成 果 に 大 き く 結 び つ き ま し た 。 骨髄ドナー登録説明員育成事業 終了後の 4 月 以 降 は 、 B М Т 神 奈 川 で 献 血 ル ー ム に 月 2 回 程 度 説 明 員 を 配 置 し ま す 。ま た 、集 団 登 録 会 、 献 血 併 行 型 ド ナ ー 登 録 会 の 実 施 に 向 け て 、血 液 セ ン タ ー 、県 、B М Т 神 奈 川 の 3 者 協 議 で 具 体 的 計 画 を 立 て 、ひ と り で も 多 く の 患 者 さ ん を 救 い た い と の 思 い 、骨 髄 バ ン ク 活 動 を 推 進 し て ま い り ま す の で よ ろ し く お 願 い し ま す 。 説 明 員 の 方 々 に 感 謝 申 し 上 げ る と と も に 、こ れ か ら も 骨 髄 バ ン ク ボ ラ ン テ ィ ア 活 動 に ご 一 緒 出 来 れ ば 幸 い に 存 じ ま す 。

 

説明員の皆様から一言

 骨 髄 バ ン ク 説 明 員 の 経 験 は 、 私 に 大 き な 気 づ き を 与 え て く れ ま し た 。 骨 髄 バ ン ク に 出 会 え た こ と 、そ し て 、献 血 ル ー ム で 出 会 っ た 多 く の 方 々 に 心 よ り 感 謝 致 し ま す 。 こ の 経 験 を 今 後 の 活 動 に 生 か し て い き た い と 考 え て い ま す 。

 

人 の 役 に 立 っ て い る 業 務 に 関 与 し て い る と 実 感した 事 が あ り ま し た 。 そ れ は 広 報 活 動 を し て い た 時 、 年 配 の 女 性 が し き り に お 礼 を 言 わ れ る のです 。 聞 く と 骨 髄 移 植 を 受 け 最 近 退 院 さ れ た と の 事 。 全 快 を 祈 る と 共 に ド ナ ー 登 録 に つ い て 次 の 事 を 考 え ま し た 。 1. ド ナ ー の 更 な る リ ス ク 減 少 策 の 検 討 2. 1 を 十 分 考 慮 し ド ナ ー の 裾 野 を 拡 げ る 為 の 施 策 の 実 行

 

1 8 才 で 登 録 し て 、 や っ と 2 0 才 に な り ま し た と 笑 顔 の 方 、友 人 が 白 血 病 に な っ て 、と 登 録 さ れ た 方 、あ と 少 し し か お 役 に 立 て な い 年 令 だ け ど 、と 登 録 し て 下 さ っ た 方 。た く さ ん の 登 録 し て頂い た 方 々 に 、 頭 が 下 が り ま す 。

 

短 い 期 間 で し た が 仲 間 に も 恵 ま れ 、 和 や か な 雰 囲 気 の 中 で 働 く こ と が で き 感 謝 し て い ま す 。 世 の 中 こ ん な に も 多 く の 善 意 を 持 っ た 人 達 が い る 事 に 改 め て 驚 き ま し た 。 一 人 で も 多 く の 患 者 さ ん が 救 わ れ る こ と を 切 に 願 っ て い ま す 。

 

登 録 に 来 て 下 さ っ た 方 の 動 機 に「 自 分 に 出 来 る 事 は し た い と 思 う 」と の 言 葉 が 多 い 。病 気 に 苦 し む 人 を 思 い 又 何 か し ら の 社 会 へ の 恩 返 し も あ る と 言 う 。そ ん な 大 切 な 心 を 繋 ぐ 仕 事 と 今 巡 り 合 っ た 私 も 命 の 尊 さ を 感 じ て い る 。 笑 顔 。

 

 昨 年 の 6 月 か ら 始 ま っ た 骨 髄 バ ン ク ・ ド ナ ー 登 録 説 明 員 の 仕 事 も 今 月 3 月 で 満 了 で す 。 ド ナ ー 登 録 受 付 コ ー ナ ー に 多 く の 方 に 立 ち 寄 っ て い た だ き 感 謝 し ま す 。 ま た 説 明 員 3 名 の チ ー ム ワ ー ク で 立 ち 寄 っ て い た だ い た 方 々 に 誠 意 を も っ て 対 応 で き た こ と を 嬉 し く 思 い ま す 。

Please reload

​神奈川骨髄移植を考える会事務局

平塚市明石町24-25ー309 黒部設計事務所内 

TEL:090-4713-7300​  FAX:0463-25-1383

E-mail:bmtnoniji@yahoo.co.jp

​©2017 Bmt Kanagawa .