2020年度基金21の支援を受けた活動が始まりました。


新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言の解除をうけて、6月8日(防衛大学校)に当会の説明員によるドナー登録会が再開されました。(おかげさまをもちまして、2021年3月31日に基金21の助成による取組は無事に終了しました)


また、今年度の基金21の支援を受けた登録会も始まりました。


当会では、”新しいドナー登録会”として ①説明員は健康チェック(検温、体調管理)をして参加します。 ②説明会場ではマスク、フェイスシールドなどで飛沫防止対策します。 ③説明員の手指はもちろん、机や椅子なども消毒して感染防止対策をします。 ドナー登録を希望される方が、安心して説明を聞いていただけるように十分に配慮をいたします。 骨髄移植を希望する患者さんが一人でも多く受けられるますように、今後も活動を続けますので、ご協力をお願いいたします。


”当会の新型コロナウイルス対応について”