• bmtkanagawa

12月1日 造血細胞移植患者手帳の配布開始


造血細胞移植患者手帳について

一般社団法人日本造血細胞移植学会において、同種造血細胞移植患者の方々の移植後の長期健康維持を図ることを目的として、「造血細胞移植患者手帳」が作成されました。 この患者手帳を活用することで、移植医療機関と地域の医療機関(かかりつけ医)が移植患者の情報を共有し、連携することで、移植患者の方々のQOLの向上を図ることに繋がりますので、ご活用ください。 

手帳に関する問い合わせについて県下では、国が指定する造血幹細胞移植推進拠点病院である東海大学医学部付属病院、もしくは移植を受けられる施設へお問い合わせ下さい。

〔患者手帳に関する問合せ先〕 東海大学医学部付属病院 患者支援センター移植コーディネート室 〒259-1193伊勢原市下糟屋143 電話(0463)-93-1121(代表)

[患者手帳の主な内容] 移植施設への連絡方法 患者さんのプロフィール 移植、健康診断、生活習慣病、入退院の記録 移植施設から地域のかかりつけ医へ転院時の留意事項 患者さんの最近の状況 造血細胞移植後の予防接種スケジュール(例) ワクチン接種の依頼、記録


​神奈川骨髄移植を考える会事務局

平塚市明石町24-25ー309 黒部設計事務所内 

TEL:090-4713-7300​  FAX:0463-25-1383

E-mail:bmtnoniji@yahoo.co.jp

​©2017 Bmt Kanagawa .