• bmtkanagawa

12月15日「骨髄移植セミナー」参加報告


ライオンズクラブ330-B地区 「骨髄移植セミナー」

日時: 平 成 2 7 年 1 2 月 1 5 日 (火 )

場所:横 浜 関 内 ホ ー ル

ライオンズクラブ330-B地区メンバー 100 名 程 が 参 加 さ れ ました。 骨髄バンク活動への参加に感謝を述べると と も に 、骨 髄 ド ナ ー 登 録 が 伸 び 悩 む 中 で 、ど の ようにしたら若い人たちの協力が得られるの か が 課 題 で 、一 層 の 協 力 を お 願 い したい と挨拶 を し ま し た 。続 い て 日 本 骨 髄 バ ン ク 広 報 渉 外 部 大久保英彦部長が骨髄移植に関して具体的に 解説と、現状と課題について説明 さ れ ました。

体 験 談 発 表 で は 、テ レ ビ 東 京 の方 は 、取 材 で お 世 話 に な っ た 方 が 急 性 白 血 病 で 入 院され た事をきっかけに 登録し 、その後 ドナー となり、提供の様子を放送する事ができた と 発 表 されました 。提 供 後 、患 者 さ ん と そ の ご 家 族 から手紙が届き 、不 思 議 な 命 の 繋 が り み た い な ものを 感 じ 、それはかつてない強烈な経験だっ たと話され ていまし た 。

移植患者の方は、 平 成 2 0 年 2 月 に 姉 か ら 移植を受け経過は順調だったが、1 年 後再発 。自分の人生を楽しもうと思った矢先の 再発で、大変ショックだったが 、平 成 2 1 年 1 0 月にバンクドナーからの移植を受けた。今 は 目 の 前 の 今 日 を 楽 し く 、人 と 比 べ な い で 自 分 な り の人生を生きてい こうと思う と話され ま し た 。

体 験 談 と し て患 者 家 族 の方 は 、当 時 5 歳 の 長 女 が ド ナ ー と な り 、2 歳 の 妹 さ ん に 移 植した時の経験を話された。1 2 月 2 4 日骨髄移 植のまさに 小さなサンタ さんで 、支えてくれた す べ て の 人 た ち へ 感 謝 し 、今 は 献 血 と 小 児 が ん の活動に参加している とお話をされました。

次回のセミナー も たくさんの参加者で席が 埋 ま り 、体 験 談 に 感 動 し 普 及 活 動 に 繋 が り 、ラ イオンズクラブによって骨髄バンク活動が盛 り上がるようになることを切に願うと閉会の 言葉があり終了とな りました。


​神奈川骨髄移植を考える会事務局

平塚市明石町24-25ー309 黒部設計事務所内 

TEL:090-4713-7300​  FAX:0463-25-1383

E-mail:bmtnoniji@yahoo.co.jp

​©2017 Bmt Kanagawa .